【メイクのコツ】眉を整える前の基礎知識。

▶すぐできるメイクのコツ
Pocket

眉メイクは顔の表情を決める最も重要なポイントの1つ。

メイクのお悩みでも常に上位にあがってきます。

だから、ネットには「眉メイク」に関する情報や動画がたくさんあります。

でも、眉メイク初心者さん、ちょっと待って!

眉メイクに本格的に取り掛かる前に、知っといた方がよい情報があります。

眉は表情以上に物を言う。

メイクに関わる仕事をしている者あるある。

「街でみかけた変な眉の人、直したくなってムズムズする!」

そんな軽口を叩きたくなるくらい、眉メイクがおかしい人がたくさんいます。

そして、ネットでも眉メイクに関する情報がたくさん。。。

ってことは、眉メイク悩みの方がたくさんいらっしゃるってことですよね。

眉は、顔の表情を決める重要なアイテム。

描き方1つで、いろんな印象を表現することができます。

・・・だからこそ。

下手にいじる前に、眉の基礎知識を知っておいて欲しいなと思います。

眉の部位の名称。

いろんな方の眉メイクアドバイスには必ず出てくる基礎用語です。

✔眉頭(まゆがしら)

✔眉山(まゆやま)

✔眉尻(まゆじり)

眉メイクの三原則。

眉メイクの印象は何で決まる?
それはこの3つの原則を知ることから。

✔形

太さや長さ、角度。
みなさんご存知、眉メイクの当たり前ですな。
眉メイクアドバイスでよく出てくるのは「眉の形」に関するお話が多いですね。

✔色

濃さや薄さ、そして色味。
形が決まっても色味1つで台無しになることもあるっす。
形だけじゃなく、色でも眉の印象がだいぶ変わります。

✔位置

そして、眉メイクの中で一番重要な要素。
顔の中における眉の配置。
目やオデコ、左右バランス、角度等、位置がちょっとズレただけでも印象がだいぶ変わっちゃうのだ。

眉メイク 3大必須アイテム。

まずはこの3つ!
その次にあればいいのが、アイブロペンシル。
その他、コンシーラーを使うのもオススメなんですが、それはさらに上級編です。

①アイブロウパウダー

セザンヌ/キャンメイクの3色パレットがコスパよくてオススメ。

②アイブロウブラシ

パレット付属のではなく、ちゃんと柄が長いものを。

③眉マスカラ

濃淡をつける用にまずは1色用意しよう。

整える前に3つの確認。

眉メイクのためのデザインを決めるときに、忘れてはいけないのが自分の眉の個性を知ること。
個性を知って、なりたい眉デザインを考えましょう。

✔眉毛の生え方のクセ

眉毛の毛質や毛量、向きとか。整えるべきポイントはどこ?あんまりなくしちゃダメよ~

✔左右の眉毛の違い

左右の眉毛が違うのが当たり前。形や色、ムラ生えとか、違うポイントを確認

✔眉周囲の筋肉の動き

鏡の前で眉毛を動かしてみよう。
メイク中のおすまし顔じゃなくて、ふだんの自分の表情の中での眉の動き、眉周辺の筋肉の動きを確認しておくのが一番大事 これを忘れて眉メイクに入る人、多し!

街中でみかける「変な眉だな~」と感じる眉は、たいていこの「自分自身の眉周囲の筋肉の動きを無視している」パターン。鏡の中ではきれいに仕上がっているけど、表情が動くと眉がその筋肉とは違う違和感ある位置にあったり、動きと反したりして違和感を感じてしまうんだと思います。

さあ、眉メイクをはじめよう。

眉に関する基礎知識を十分学びましたね!

では、眉を整えたり、眉メイクをはじめましょう。基礎を知ってさえいれば、いろいろ眉メイクへのチャレンジがきっと簡単です。

眉メイクをするときに一番大事なのは、「上手に眉を描くこと」ではありません。

「どんな自分に見せたいか」

どんな眉メイクをしたって思い通りの顔じゃなかったら、その顔を気に入ることはないよね~。

ぜひ参考にして、なりたい顔になりましょう!


コメント

Scroll Up
タイトルとURLをコピーしました