【MAQIA(マキア)11月号】ありのままの自分を愛する、それがココロまでキレイになるメイクセラピー。

▶新着ニュース
Pocket

ついに「メイクセラピー」が記事に。

NY在住のメイクアップアーティスト吉川康雄さんによる「ココロまでキレイになるメイクセラピー」という記事をぜひお読みください。

——————

MAQUIA 2020年11月号

私に、コスメに、世界に。
今、美容には愛が必要だ!
マキアが考える、新しい美容のあり方

あなたの美しさを磨く10のコト。
2.ありのままの自分を愛する
・「自分を好きになる」スイッチの見つけ方
・<メイクは自分を好きになるツール>吉川康雄さんのココロまでキレイになるメイクセラピー(112p)

———————

これまでもこの「メイクセラピーという魔法。」で紹介してきた『映画:アイフィールプリティ』や『Netflix:クィア・アイ』も参考資料として紹介されています。

この記事、みつけて興奮してしまいました(笑)。

10月からは『漫画:だから私はメイクする。』もテレビドラマされるし、「メイク×ココロ=メイクセラピー」がもっともっとメジャーになっていく気しかしない。

自分を知って自分を認めて自分を好きになる。

そのためにメイクという手段を最大限利用する。

素敵な自分になるためのメイクセラピー。

コロナ禍によって自分に向き合う時間が増えた分、自己投資しようという意識が強くなってきている気がします。

メイクセラピストのみなさまにもお心当たりはございませんか?

こんな時代だからこそ、自分らしく生きたい。

激変する時代の波にのまれない、ブレない自分でいたい女性に。

メイクセラピーのアイデンティティですね。

MAQIA 11月号は永久保存版ですよ!お買い求めは以下からどうぞ。

コメント

Scroll Up
タイトルとURLをコピーしました