【自己肯定感との向き合い方】インポスター症候群レベルチェックをしてみよう!

知っトク心理学 ▶知っトク心理学
Pocket

最近耳にすることが多い『インポスター症候群』をご存知ですか?

ミッシェル・オバマ前大統領夫人もそうだということで有名になったこの症候群、どんなにキレイで能力や実績があっても、どうしても自己評価が低い状態を指します。

自分に自信がないために「私は人を騙している」と思ってしまう=詐欺師(=インポスター)という意味だそうです。

どうしてそんなに成果を出したのに自信を持てないのか?
どうしてそんなに賞賛されているのに自己肯定感が低いままなのか?
そういう心理状態になっているのは何に起因しているのか?

人間の心理というのは本当に謎です。

「本当の気持ち」は本人にもわからないものです。

ましてや他人の気持ちなんてわかるはずもない。

「自分を自分で認める」のはだいぶ難儀なことです。

それでも、そうすることができたら、きっと毎日はもっと楽になる。

ほんの少し視点を変えてみる、とか、ほんの少し自分の中の「べき」を手放してみる、とか。

コロナ禍で自分に向き合う時間が増えた分、決してポジティブな想いだけではないこともあるでしょう。

「私の存在意義は何?」
「私を肯定するものは何?」
「私がやってきたことに意味はあったのか?」

煮詰まることもあってもいいけど、解放する術を知って、お得に人生を生きましょう。

リンク先には、・インポスター症候群レベルチェック・インポスター症候群の解説・専門家からのアドバイスがあります。

なんだか煮詰まっているなぁと思う方は、ぜひやってみてくださいね。

自己肯定感を高める鍵!? インポスター症候群レベルをチェック!
今、女性の活躍を阻害し得るものとして注目を集めているのが、「インポスター症候群」と呼ばれる心理状態だ。詐欺師症候群とも訳されるこの心理は、どうやら「自信のなさ」や「自己肯定感の低さ」に起因しているらしい。どうすればこの心理状態から抜け出し、自信を奪還することができるのか。8つの心理状態から自分に当てはまるものを選んで、...

コメント

Scroll Up
タイトルとURLをコピーしました